誰にも言えない悩みを打ち明けよう!不倫の問題はプロにお任せ

official clothes

プロに相談

official clothes

今返済しているお金が、減額できる可能性もあります

今、複数の消費者金融会社から借金をしていて、いわゆる多債務に苦しんでいる方でも過払い金返還請求をすることで、借金が大幅に減る場合があります。 過払い金は、過去にお金を借りてすでに完済している人が対象で、自分には関係ないと思われている方もいますが、そんなことはありません。もちろん過去に利息制限法を超える金利で借金をし、完済された方は過払い金返還間請求をすることで、お金が戻ってきます。しかし今返済中の方も、それが5年ぐらい前に契約した借入れであれば、利息制限法を超えた金利かもしれません。もしそうだとすると、引き直し計算をして払い過ぎ分を返還してもらえますし、今後の支払いも利息が安くなりますので返済額を大幅に減らせる可能性もあります。

法律のプロに任せることでスピード解決

しかし、今返済中の消費者金融会社に過払い金返還請求や、今後の利息についての交渉をすることは個人では勇気のいることかもしれません。又、会社側も金融のプロですから、低い金額で和解交渉をしてくるかもしれません。特に、複数社ある場合は骨の折れる仕事です。 やはりここは、弁護士や司法書士に任せるほうが確実です。相手が法律のプロだとわかると、裁判にまで持ち込むこともほとんどなく、スピード解決が図れるでしょう。家族や職場に、過払い金返還請求をしたことを知られることもありません。返済中であっても過払い金返還請求をしたことによって、いわゆるブラックリストに記載されることはありません。 弁護士、司法書士に依頼する場合、着手金は不要です。過払い金が戻ってきたところで、そのお金の中から費用を差し引きますので、お金をわざわざ用意する必要はありません。