誰にも言えない悩みを打ち明けよう!不倫の問題はプロにお任せ

official clothes

調査をする

official clothes

専門家に手続きを代行してもらう場合には

相続放棄の手続きは、被相続人の死亡の事実を知ってから3ヶ月以内に行う必要があります。期限内に相続放棄の手続きを済ませないと相続を単純承認したとみなされることになっていますので、悠長に構えている暇はありません。一般的に相続放棄をするケースというのは、被相続人が残したプラスの財産よりもマイナスの財産の方が多かった場合ということになりますが、その財産内容の調査を行うだけでも結構な時間がかかります。のんびりしているとあっという間に期限を経過してしまうことになりかねませんので、注意する必要があります。確実に期限内に相続放棄の手続きを取りたいと考えているのであれば、専門家を利用するのが一番です。良い専門家の心当たりが全くないという人が少なくありませんが、インターネットを利用すれば、比較的簡単に相続放棄サービスを提供している専門家を見つけ出すことができます。

相続放棄サービスの利用料金について

期限内に確実に相続放棄の手続きを取りたいと考えているのであれば、弁護士や司法書士が提供している相続放棄サービスを利用するのが望ましいです。手続き自体はそれほど難しいものではありませんので、相続人が自分自身で行うことももちろん可能です。ただし、家庭裁判所に申述書を提出する必要がありますので、裁判所を利用した経験が一度もないような人にとっては、ハードルが高い手続きになってしまう可能性があります。気になってくるのがサービスの利用料金ですが、弁護士に頼んだ場合であれば20〜30万円前後、司法書士に頼んだ場合で10〜15万円前後が相場料金になっています。「高い」と感じる人もいるかもしれませんが、期限内に確実に手続きを取ってもらうことができますので、安心することができます。